ソーシャルフットボール日本代表候補 6月大阪キャンプのご報告について

全国のソーシャルフットボールに携わる皆様へ

この度、6月大坂キャンプを無事に開催できました事をご報告いたします。

◆日程

2022年6月3日(金)~5日(日)

◆開催地

初日:J-Green堺(大阪府堺市)

2日目・3日目:マグフットサルスタジアム(大阪府大阪市)

 

【初日】

J-Green堺にて、セレクション合格者と現代表候補及びスタッフとのアイスブレイク

ゴレイロ練習

【2日目】

マグフットサルスタジアムにて、フィジカルトレーニング

【3日目】

大坂成蹊大学フットサル部様とのトレーニングマッチ

 

このキャンプはセレクション合格者も参加しての初めてのキャンプとなり、総勢19名(GK4名、FP15名)が北は北海道、南は九州から参集しました。

国際大会優勝を目指してのチーム作りの大きな転換点でもあります。

ソーシャルフットボール日本代表を常設化して2年目になります。監督の奥田氏、GKコーチの宮竹氏及びフィジカルコーチの平崎氏の指導を受け、このキャンプでは非常に強度の高い練習を行いました。チームや個人の課題を見つけ、解決法を模索しながらも確実にチームとしての一体感と成長を感じることができたキャンプとなりました。

皆様の期待に応えられるよう、日本代表候補選手・日本代表首脳陣及びスタッフ一同、一丸となって精進してまいります。

何卒よろしくお願いいたします。

また、練習会場を提供してくださったJ-Green堺及びマグフットサルスタジアムの皆様、宿泊場所の提供をしてくださったドリームキャンプの皆様、審判団を派遣をしてくださった大阪府サッカー協会の皆様及びトレーニングマッチで対戦をしていただいた大阪成蹊大学フットサル部の皆様、誠にありがとうございました。

続きを読む

前へ次へ